主婦A子のブログ

ビーフシチューの残りで煮込みハンバーグ

time 2016/02/04

ビーフシチューの残りで煮込みハンバーグ

おはようございます。
先日作ったビーフシチューの残りを使って、昨日の晩ご飯は煮込みハンバーグを。
具も無く残りも少ないビーフシチューでしたが、トマトジュースと冷蔵庫にある野菜を足してかさ増し。なんとなく盛り付けをかっこつければ、残り物のビーフシチューもなかなか立派な一品になります。

sponsored link

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグの作り方の工程
数日冷蔵庫に入れておいたビーフシチューは、水気が飛んでやたらに濃厚なシチューに。
このまま煮込みハンバーグにしては量も少ないし、濃すぎるということでトマトジュースを投入。野菜もとらねばといかんということで、冷蔵庫にあった玉ねぎとニンジン、セロリ、しめじを放り込んでくつくつと煮込めばソースの出来上がり。

ニンジンはカッチョ良くシャトー切りにしようと考えておりましたが、チビ助を相手にしながらの撮影で失念。4等分にしたものを撮影しちまったので、そのまま使っております。

煮込みハンバーグの作り方の工程
ハンバーグは煮込んで火を通すので、焼き加減は両面に焦げ目をつける程度。
あとは先に作った残りシチューのソースを入れて煮込めば完成ですが、秀逸なのは煮込み直せばいつでも熱々の煮込みハンバーグが出せること。帰りの遅いアホンダラ旦那に焼きたてをと考える必要が無いというだけで、ものすげえ気が楽に。

煮込みハンバーグ
残りシチューを使ったリメイク料理というと真っ先にドリアをイメージしますが、ビーフシチューの場合、ドリアよりも煮込みハンバーグの方が相性がいいのではないかと。
ハンバーグを作るというメインの工程があるので、決して楽チンな料理ではありませんが、残り物のビーフシチューでも、リメイクやアレンジといった言葉を通り越してなんだか豪勢な料理になります。

タイトルアイコン レシピはこちら
「残ったビーフシチューをリメイク、煮込みハンバーグ」
余ってしまった具のないシチューをリメイク、簡単でおいしい煮込みハンバーグのレシピ。
「美味しい牛すじビーフシチュー」
圧力鍋を使わないで作る、絶品牛すじビーフシチューのレシピです。

ではでは、本日も張り切って主婦業に励みたいと思います。

sponsored link

down

コメントする




家庭菜園

禁酒/ダイエット

主婦A子

主婦A子

主婦のミカタ管理人、A子です。 レシピを中心にホームページの制作をしております。

twitter



sponsored link

参加ブログランキング

にほんブログ村 料理ブログへ